糸井商事株式会社は総合リサイクルの会社です。

会社紹介

会社概要

名 称 糸井商事株式会社
創 業 昭和21年(1946年)
創 立 昭和30年(1955年)
資本金 96,000千円
役 員 代表取締役社長 糸井丈之
社員数 50名
取引銀行 群馬銀行、東和銀行、足利銀行、三井住友銀行、八十二銀行、みずほ銀行、高崎信用金庫
許可番号 鉄筋工事業
国土交通大臣許可(般-24)第11537号
鋼構造物工事業
国土交通大臣許可(般-24)第11537号
タイル・れんが・ブロック工事業
国土交通大臣許可(般-24)第11537号
大工工事業
国土交通大臣許可(般-24)第11537号
とび・土木工事業
国土交通大臣許可(特-24)第11537号

産業廃棄物処理業
群馬県 収集運搬 1000 009190
   中間処理業 1020 009190
埼玉県 収集運搬 1104 009190
千葉県 収集運搬 1200 009190
東京都 収集運搬 1300 009190
栃木県 収集運搬 0900 009190
長野県 収集運搬 2009 009190
茨城県 収集運搬 0801 009190
神奈川県収集運搬 1404 009190
福島県 収集運搬 0707 009190

会社沿革

終戦後 軍需工場の解体・整理の仕事を通じて、製鋼原料(鉄スクラップ)の仕事に携わる
昭和21年 高崎市吉井町にて創業
昭和26年4月 高崎市成田町に支店を開設
昭和27年 時代背景が鉄の需要期であり、江木集荷所を開設するなど、製鋼原料の業務を拡大させた
昭和30年7月 株式会社糸井商店を資本金250万円にて設立 本社を高崎市成田町へ開設
代表取締役社長に糸井久夫が就任
昭和33年1月 本社を高崎市飯玉町へ新築移転
昭和35年4月 糸井商事株式会社に改名
昭和35年5月 資本金を800万円に増資
昭和36年9月 小山営業所を開設
昭和37年3月 長野営業所を開設
昭和37年10月 太田営業所を開設
昭和37年10月 高崎市上大類町399番地2に大類ヤード(高崎工場)を開設
昭和38年5月 資本金を1,800万円に増資
昭和43年1月 大類ヤードに江木集荷所の機能を移転し、鉄スクラップ加工センターの大類工場を新設する
昭和45年6月 資本金4,800万円に増資
昭和45年11月 小山、長野、太田各営業所が支店に昇格
昭和55年12月 玉村工場(鉄スクラップ加工センター)操業開始
平成10年5月 本社を高崎工場敷地内に移転
平成15年10月 代表取締役社長に糸井丈之が就任 糸井久夫は会長に就任
平成19年7月 資本金9,600万円に増資

PAGE TOP