糸井商事株式会社は総合リサイクルの会社です。

事業案内

機密情報(文書・HD)処理(担当部署:玉村工場)


①御社へ訪問・計測


②書類の粉砕(シュレッダー)


③粉砕屑のお預かり


④プレス


⑤製紙メーカーへ納品

事業を行う上で必ず使われる紙。事業所では多くの紙が使われるのと同時に、多くの不要書類が発生します。不要とは言ってもその多くは個人情報や機密情報が詰まった書類です。

個人情報保護法が制定された今、そのような機密文書の確実な末梢は企業にとって非常に重要な課題です。社内でのシュレッダー処理による人件費の増大、処理委託業者とのトラブルなど、社内での機密文書の処理は大きな問題を抱えます。

そこで、糸井商事では大型シュレッダー搭載のトラックでお客様の元へ出張し、お客様の目の前で確実に裁断し、機密情報を抹消します。業者へ任せたままではそこから機密情報が漏えいする可能性がありますが、そういった僅かな可能性をも無くすためにもお客様の目の前で裁断を行うことが重要と考えています。

機密情報抹消サービスの流れ

①御社へ訪問・計測

1箱から承ります。ご予約頂いた日時に御社へ訪問させて頂きます。処理する文書の重量を計測します。

②書類の粉砕(シュレッダー)

ご用意頂いた書類を順次シュレッダーしていきます。書類はできるだけまとめておいてください。

③粉砕屑のお預かり

粉砕し終えた書類はそのままお預かりします。

④プレス

粉砕し終えた書類屑を会社へ持ち帰り、プレスにかけます。

⑤製紙メーカーへ納品

製紙メーカーにて溶解、製紙し、トイレットペーパーやダンボールなどの古紙に変えます。

PAGE TOP